【再読】講座 社会人教授入門

2021年の17冊目(9/12)。

松野弘『講座 社会人教授入門』ミネルヴァ書房(2019年)★★★

 社会人から大学教授になるための具体的な戦略と戦術が詳細に書かれた本。当たり前のことだが、知名度や社会人経験に頼るのでなく、きちんとした研究業績、その裏付けとなる学位(博士号)の取得が重要という。日本の場合、特に文系教員の採用基準は学位取得が明記されている一方、「研究上の業績が博士の学位を有するものに準ずると認められる者とする」とされている。曖昧な採用基準であり、これが広く社会人教授の門戸を開く側面と、社会人教授に対する安易な考えをうむ要因になっているようである。
 本気で社会人教授を目指す人にはおすすめの本。
講座 社会人教授入門:方法と戦略 - 松野 弘
講座 社会人教授入門:方法と戦略 - 松野 弘

この記事へのコメント